イチオシの無利息キャッシング!

借換えはとても有効な手段だと言えます

複数の借入れを抱えている場合、借換えによってそれらを1本にまとめてしまうと、色々なメリットを受けることできます。

このような借換えをおまとめローンと呼びますが、特におまとめローン専用の借換えでなくても、まとめることができれば受けられるメリットはほとんど変わりません。

この借換えによって1つの大きな借入れになる為、金利が下がることが期待できます。利息制限法により、100万円以上の借入れになると、最高でも年利15%の金利になります。小さい借入れを複数行っていると、その全てに対して18%程度の金利が掛かっていることがほとんどです。

この金利を下げられるという点は大変大きなメリットだと言えます。少しでも支払う金利が少ないに越したことはありません。

そして、借入れ先が1つだけになることで、返済日も1つだけになります。返済日が違う複数の借入れを行っている、その都度お金の工面をしなくてはならなかったり、返済日を忘れてしまうようなこともあるかも知れません。1本にまとめることで、そのような心配が無くなります。

また、金融機関によっては借換えになる場合、金利が特別に優遇されることがあります。例えば、じぶん銀行では借換えでの利用の場合、最高でも12.5%の金利になります。この金利の優遇を受けるにはauのユーザーであるという条件が付きますが、利用できればとてもお得な借換えになります。

このように、複数の借入れがある場合、借換えは大変有効な手段です。合計をして100万円を超える借入れを行っている場合、1つにまとめることを考えてみましょう。

関連記事

    知っておきたい在籍確認の基礎知識

    キャッシングの利用には、基本的に在籍確認という過程が付きものです。この在籍確認を必要以上に恐れている方なども少なくありませんが、じつは在籍確認はそれほど怖がる手続きではありません。今回はそんな在籍確認について詳しくご紹介していきます。 1.在籍確認とは? そもそも在籍確認とはいったいどういっ... 記事を読む

    レディースローンは女性に優しいローン

    レディースローンは、女性のために用意された消費者金融などのサービスです。といっても、一般的なキャッシングやカードローンと大きく変わるものではなく、限度額や金利といったものにも違いはありません、 ただひたすらに、女性が利用しやすいということを目指したローンがレディースローンというものになります。... 記事を読む

    周囲に内緒で借入したい時は在籍確認なしの消費者金融を選ぼう

    消費者金融では、融資審査の過程で申込者本人がきちんと稼ぎを得て生活基盤を築いているのか確認する為に、消費者金融側から一回勤務先または自宅に電話連絡が入ります。 しかし周囲の同僚や家族に一切内緒でキャッシング手続きを行いたい場合は、プライバシーにも係わる在籍確認はなるべく省略したいものです。 ... 記事を読む

    お金を借りる時はどのような点に注意するべきか

    キャッシングやカードローンは、お金が必要になった時にはとても便利なものです。しかし、借りたお金は返済するものなので、まず利用計画と返済計画をきちんと立ててから、申し込むようにしましょう。それから、他社からの借り入れがある場合は、審査に通りにくくなることもありますので、気をつけるようにしてくださ... 記事を読む

    カードローンの即日融資について

    カードローンでお金を借りる人の特徴の一つに緊急性という問題が挙げられます。 つまり、今すぐにお金が欲しいと言う人が多いのです。そういう人が注目するキーワードの一つが即日融資です。 借入を申し込んだその日にすぐにお金が借りられるというものです。 しかし、即日融資を実現するためにはいくつかの... 記事を読む

    使用目的が決まっている場合でもカードローンの方がお得?

    ローンには大きく分けて、使用目的が決まっている目的別ローンと使用目的が決まっていないフリーローンの2つがあります。後者のフリーローンと呼ばれるものは、簡単に言えば、カードローンの事を指しています。 では、この両者、どのように使い分けると良いのかと言うと、まず、基本的な事では使用目的が決まって... 記事を読む

    キャッシングを利用する時の借りるという意識と目的の注意点

    キャッシングはとても便利なものです。 多くの人がキャッシングでお金を借り入れしていますが、便利なものと同時に借りすぎてしまう事も挙げられるので、注意が必要です。キャッシングの際に、最初に注意しなければならないのが目的です。 キャッシングをしてお金を借り入れする目的は人によって異なります。 ... 記事を読む

このページの先頭へ